人は石垣大學とは​?

青年達・子供たちの姿は

そのまま10年後・20年後の私たちの国、日本の姿です。

そうであれば、日本の未来そのものであるこの青年達・​子ども達を立派に教育するのは、

日本の未来にとって重要なことではないでしょうか?

我欲侵略主義(自己中心主義)、我欲傍観主義(事なかれ主義)の蔓延。

間違った教育により、社会に出た時に不安を抱えて生きている。


また、お金がないと何もできない社会の仕組みにより、哲学・道徳の欠如、少子高齢化、未婚、ニート、

餓死、自殺孤独死、リストラ、ローン地獄など、若者は知らぬ間に社会に騙されています。​

この大學では、社会のことをしっかり知り、人としての正しい生き方を学び、

激動の時代をしっかりと生き抜く人材を多く輩出し続けます。

そして、若者が強く生き、子供を人格豊かに育てられる環境を創ります。​​

​人は石垣大學の教育は、一つの授業が90分です。

45分は先生からの講義、45分はディベート方式(討論形式)の

学習スタイルを採用しますので、生徒の交流が出来、先生の意向だけに偏らない

​バランスの良い学びを得ることができます。

また、人は石垣大學卒業後は私たちが認定する企業への転職サポート、就職サポートも考えております。

ここで学んだことを胸に社会で活躍していってください。


・正しい歴史観に基づく「人間教育」  
・思考力・想像力・表現力・創作力を育む「想創学習」  
・共同作業による「協力学習」     
・「基礎技能習得学習」
・個人差に基づく「進度学習」
・体験重視の「実学教育」

こんな疑問をお持ちなら当大学で学んでください

集まれ 日本を変える若人よ!

人は石垣大學         カリキュラム内容

学長挨拶

「学業を心から楽しめていますか?」
「仕事を心から楽しめていますか?」


「楽しむ」とは = 好奇心、子供心、関心を持って考え、体験(実践)することです。

人生を大いに楽しむ為には、人格力を中心とした
“人生のバランス”がより重要になります。

そしてその 人生のバランスを手に入れる、
《夢実現の場所》こそが、

この「人は石垣」大學 なのです。


当大学は、2012年7月に東京・上野にて開校し、関東・関西合わせて210名以上の学生がいます。10代後半~30代の学生及び社会人が学び、特に独身の男女を広く集め、この大学講座を開催しています。

人生の中の“貴重な12ヶ月”をこの学び舎で過ごし、この大学でしか出逢うことの出来ない“信頼出来る仲間”と共に大いに楽しみ、より価値の高い生き方を見つけて下さい。

                            「人は石垣」大學 学長 中村 昭

今、社会の第一線で活躍されている経営者、ビジネスマン、一般社会人、主婦の方は

「人は石垣」塾での学び舎をお勧めいたします。

詳しくはこちら→「人は石垣」塾 ホームページ